プロフィール

CMBrothers

Author:CMBrothers
園児と小学生の息子を持つ父。
(現在は中1と小3)
サッカー歴は無いがサッカーにはまる。
マニアックな性格があだとなり、知識だけが先行してしまう。
サッカーグッズの収集も好き。

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/23 (Sat) 22:34
トレーニングマッチ!!

今日は上の息子のチームの練習試合があった。
他県の有名なチームが相手だった。
移動にはちょっと時間がかかるが、
それだけの価値がある相手なのである。
過去の対戦成績は1勝1敗で、
サッカーのスタイルもよく似たチームなのだ。
お互いにしっかりとしたディフェンスをするチームで、
締まった試合が観られるので、
とてもおもしろい。今日は練習試合なのでガチンコ勝負とはいかないが、
子供達は本気モードのようだった。
試合が始まると、やはり予想どおり白熱した試合となった。
大きな大会の決勝戦かのような戦いぶりであった。
激しくぶつかりあう場面も多く、
最近あった公式戦よりも熱い試合のようにみえた。
その上、
息子チームも相手チームも、
攻撃が本当にすばらしかった。
親馬鹿ではあるが、
『セクシーフットボール』
である。
両チームともそういうこだわりがあるは知っていたので、
だから観ていてほんとに楽しかった。
私が今まで出会ったコーチの多くは、
サッカーの技術イコールドリブルで、
ひたすら一人で持って行け!って方が多かった。
確かに小学生の時期にドリブルを習得するのが大事だということは解る。
しかし私的には、
断片的な要素だけをクローズアップし過ぎているように思えて、
見ていて違和感を感じることが多かった。
個の技術を伸ばす事が先行し過ぎて、
チームスポーツとしての本来のサッカーの楽しさが、
完全に切り捨てられているように思う部分が多かったからだ。
極端なコーチは、
『パスはするな!!一人で持っていけ!!』
というコーチもいた。
考え的には理解できる部分もあるが、
正解だとは思えない。
立派なクラブチームに入れる子たちにはいいのかもしれない。
しかし、いろんなレベルの子が混在するチームでそれをすると、
全然ボールに触れない子供たちがでてくるのだ。
そうなると当然サッカーがおもしろくなくなってくるし、
技術の差が広がるだけになってしまう。
地域の少年団では切り捨ててしまうようなことは当然できないし、
私はそこで切り捨てるチームには子供を預けたくはない。
指導者の中には、
『思い出づくりをしてるんじゃない!!』
とはっきり言う方もいた。
育成をしてるんだ!!と言いたいのだろうが、
完全に指導者のエゴにしか聞こえなかった。
一生懸命にともに戦ったという思い出と自信が、
次に踏み出す一歩を生むと思うのだが。。。。
なんかおかしなことになってきてるなと時々思う。
まあとにかく今の息子のコーチは、
ワンフォアオール、オールフォアワン的な感じを子供に示しつつ、
個々にしっかりと技術の指導もしてくれるいいコーチなので、
いいバランスを保てているのだと思う。
ゴールデンエイジに大切なのは、
技術の習得云々よりも、
人間として尊敬できるすばらしい指導者との出会いが大切だと思う。
なんか書いているうちに脱線し過ぎて、
『どこに行くんや!!』的な感じになってしまった。
何の話やったかな?
あっ!!練習試合。
いい相手でいい試合ができて、
子供たちも、
『めっちゃ楽しかった!!』
といっていたのが印象的だった。




スポンサーサイト

テーマ : (●´・ω・)ノ - ジャンル : ブログ

<< 新入部員 | ホーム | 中国戦 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。