プロフィール

CMBrothers

Author:CMBrothers
園児と小学生の息子を持つ父。
(現在は中1と小3)
サッカー歴は無いがサッカーにはまる。
マニアックな性格があだとなり、知識だけが先行してしまう。
サッカーグッズの収集も好き。

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/27 (Wed) 00:21
胃腸風邪

昨日から我が家では胃腸風邪が流行している。
病源は私のようだ。
実は昨日の朝からお腹を下し、ゲップを連発し、
発熱していたのだ。
夢でトイレのシーンがやたらと多かったのもその為であろう。
会社に出勤した瞬間、
『あ~仕事したくない~。』
と思うほどしんどかった。
なんとか事務処理をこなし、
営業に出ようとした瞬間、
『もう帰ったんねん!!』
と思い、帰宅を決意した。
気持ち悪くて仕方がないし、
ぶるぶる震えて仕事どころではなくなったのだ。
会社に連絡後、嫁に帰宅予告をし、自宅に向かった。
嫁は嫁母とランチをしているようだった。
私は気を使い、
『ゆっくり帰ってきてくれたらいいから。一人で寝とくから。』
と言ったらほんまにゆっくり帰ってきた。
私は寒さに震え、コタツで寒さをしのいだ。
しばらく私がコタツで眠っていると、
嫁がきたくしてきた。
私が、
『遅いなあ~。』
と言うと、
『あんたがゆっくりしておいでって言うてたやん!』
と言ってきた。
言葉の裏を理解できない人である。
『私も昼寝しよ。』
と嫁もコタツで昼寝をはじめた。
それから1時間後、
嫁も眠りから覚めた。
『私も気持ち悪くなってきた~。』
どうやら嫁に感染したようである。
きっとバチがあたったのであろう。
私が許しても、私のウィルスは許さなかったのだ。
この病気の特徴としては、
1 下痢をする。
2 お腹にガスが溜まり、放屁せずにはいられなくなる。
3 胸が悪く、ゲップを連発する。
4 やたらと寒い。
5 腰から下が異常にだるい。
といった感じである。
私は夕方、
嫁の提案により、少し離れた病院に行かされた。
しかも、嫁の分まで薬をもらうようノルマまで課せられたのだ。
先生に、
『嫁も同じ病で苦しんでますので、嫁の分まで薬をくれませんか?』
と懇願した。
『それは無理です。』
とあっさり断られたが、
『いや、そこをなんとか。。。
 それなら私の分を多く下さい!!』
と言ったら、
『それならいいですよ。』
と了承してくれた。
帰宅後、嫁も私も一晩苦しむこととなった。
そして今日、私はなんとか回復することができたのだが、
嫁は微妙にしんどいようだ。
息子たちに感染しなかったことがせめてもの救いである。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : ・・・(´□`) - ジャンル : ブログ

<< MVP | ホーム | 新入部員 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。