プロフィール

CMBrothers

Author:CMBrothers
園児と小学生の息子を持つ父。
(現在は中1と小3)
サッカー歴は無いがサッカーにはまる。
マニアックな性格があだとなり、知識だけが先行してしまう。
サッカーグッズの収集も好き。

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/03/08 (Sat) 22:45
練習試合と公式戦

今日は上の息子の試合があった。
同じチームと2試合した。
1試合は公式戦で、もう1試合は練習試合。
公式戦は1年の間に消化すればいいという感じの不定期な試合なのである。
今日はその最終戦で、
息子のチームは全勝しているので、
優勝は確定しているのだが、
地元のチームとの試合が残っていたのだ。
体格のいい子の揃ったなかなかいいチームで、
キック力のある子が多いという特徴のチームだ。
過去の対戦成績は全勝しているのだが、
相手チームも打倒息子チームという感じで、
相当気合いが入っている。
相手コーチ陣を見ても、
それは感じられた。
気を抜けばやられてしまいそうな感じがした。
息子のチームは、
練習試合でも、公式戦でも、
今までは全員に出場機会が与えられていた。
しかし、
4月からチーム分けをすることになっていることもあってか、
今日はAチームで公式戦をすることになっているようだった。
いわゆるチーム代表メンバーという感じである。
そういうメンバーで公式戦を戦ったことが無かったので、
少し楽しみであった。
そして試合が始まった。
やはり想像はしていたが、
めちゃめちゃ強かった。
スピードもテクニックも含めて、
個々のレベルでも圧倒している感じがした。
今までのやりかたではそんなに点差が開かなかったのが、
代表メンバーでやると、
圧倒的な強さを見せてくれた。
試合が終わってみると10ー0である。
相手チームのシュート数は0本だった。
攻撃も個々のテクニックのレベルが高いので、
見ていておもしろいくらいに、
パスが繋がった。
ボールを持てる子が多いので、
ほとんどの時間帯でボールを支配することもできていた。
これは来年からも楽しみである。
ちなみに我が息子も、
クロスボールを上手に胸でトラップし、
ダイレクトでボレーシュートでゴールするというすばらしいシーンがあった。
『ドン!!』
という音とともにゴールに突き刺さった瞬間、
『おおっ~!!』
と大きな歓声が沸き起こった。
親としてはそういう歓声が何よりもうれしく思えた。
一生懸命に練習してきたことが成果に繋がった瞬間は、
息子にもなによりのご褒美になったことと思う。
良かった。良かった。
息子の戦う姿を観てると、
『俺ももっとがんばらなあかんなぁ。。。』
といつも奮起させてくれる。
子供を育ててるつもりが、
いつも子供に育てられている気がする。
ホンマにえらいやっちゃ。


FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

テーマ : ( ´∀`) b - ジャンル : ブログ

<< チーム発表 | ホーム | 最近。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。