プロフィール

CMBrothers

Author:CMBrothers
園児と小学生の息子を持つ父。
(現在は中1と小3)
サッカー歴は無いがサッカーにはまる。
マニアックな性格があだとなり、知識だけが先行してしまう。
サッカーグッズの収集も好き。

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/03/30 (Sun) 21:34
息子の怪我

先週、上の息子が怪我をした。
1対1の練習の最中に相手の足がかかり、
膝を強打したようだ。
膝前面の皮が剥けていたが、
すり傷のちょっとひどいくらいのものだと思っていた。
その後もそのまま練習に参加していたのだが、
別に痛そうにも見えなかったし、
痛いとも言わなかった。
そしてトレセン選考日の前日、
息子の歩き方がおかしかった。
左足をかばうように歩いていたので、
『足どうしたんや?』
と聞くと、
『ちょっと痛いねん!!』
と言った。
ズボンを脱がせて足をみると、
膝がパンパンに腫れていた。
皮膚の色もおかしい。。。
慌てて病院に連れていった。
診断の結果は内出血しているとの事だった。
翌日選考会なのに可哀想に思った。
その日に向けて練習もしていたし、
がんばっていたので、
親としてなんとかしてやりたかった。
しかし先生は、
『しばらくはサッカーしたらあかん!!
 明日もう一度病院に来てください。』
と言った。
息子は、
『絶対明日は行く!!』
と言い張った。
選考会に行くとなると、試合形式でやることになる。
しかも来る子供達も気合いが入っているので、
アタリも強くなるだろう。。。。
そう考えると、行かせるのはやはり不安だった。
翌日の選考会の朝病院にいった。
『膝に溜まっている血を抜いてしまおう!!
 抜いたら少しは楽になるで!!』
と先生が言った。
息子もびびりながらも承諾した。
太い注射を膝に刺した。
吸い上げると血が注射器に溜まっていくのが見えた。
結構な量が溜まっていたようだ。
『でも今日はサッカーしたらあかんで!!』
と釘をさされた。
実は嫁と相談した結果、選考会に行かせてあげることにしていたのだ。
私もどうしたもんかと悩んでいたら、
『明日がんばっておいで!!なんかあっても助けたるから!!』
と嫁が息子に言った。
男前である。
親は無理をさせて後悔するようなことがあるかもしれないが、
息子は行けないほうが悔いが残ると思ったのだ。
いつもどおりのプレイはできないかもしれないが、
それはそれで仕方がない。
とにかく送り出してやろうと思った。

選考会はそれなりにやっていた。
結果はどうなるのかはわからないが、
息子もベストはつくしたようだ。
悔いはないようだし、足も悪化していないようである。
本当にお疲れ様。


FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

<< 息子の怪我。。。その2 | ホーム | 大金星!! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。