プロフィール

CMBrothers

Author:CMBrothers
園児と小学生の息子を持つ父。
(現在は中1と小3)
サッカー歴は無いがサッカーにはまる。
マニアックな性格があだとなり、知識だけが先行してしまう。
サッカーグッズの収集も好き。

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/04/09 (Wed) 21:57
嫁の友達の息子のチーム

先週の日曜日に、
嫁の友達の息子のチームと試合をした。
私も10代のころから知っている人なのだが、
うちの息子と同じ歳の子供がいる。
たまたまお互いの息子がサッカーをしていたので、
何度か練習試合をしたことはあったが、
公式戦ははじめてだった。
赤ちゃんのころは遊んでいたのだが、
幼稚園ころからは家が離れていることもあって、
なかなか会えなくなっていた。
前の練習試合の時は、
子供同士もなんとなく照れくさいようで、
ハニカミあうだけで話もしていなかった。
それが試合の2日前に、
春休みということもあって、
嫁と息子たちだけで、
その子のところに遊びにいったようだ。
はじめはぎこちない会話をしていたようだが、
いつのまにか仲良くサッカーをやりはじめ、
意気投合したようだ。
そしてその勢いのまま、
その子のチームの練習場に一緒に行ったらしい。
そのチームは専用グランドみたいなものがあって、
平日でも自由にサッカーできるようになっているようだ。
幼稚園から六年生まで入り乱れてサッカーをしていたらしい。
大人は誰もいなくて、
六年生の子供たちが仕切っていたようだ。
息子は部外者の上、他のチームに所属しているにもかかわらず、
『一緒にやろう!!』
という具合に混ぜてもらえたらしい。
幼稚園の下の息子まで。。。
それがすごく楽しかったようで、
日頃お兄ちゃんたちとサッカーすると、
いつもつまらなさそうにする下の息子も最後まで楽しむことができたらしい。
どうやらず~っと六年生の子供たちが優しく接してくれていたらしいのだ。
今の息子のチームなら間違いなく除け者にされてしまうところだと思うが、
ゲームにまで参加させてくれたらしい。
そして帰る間際、
『また来いよ!!』
と声をかけてくれたそうだ。
私もその話を聞いて、
本当に感動した。
そのチームは日頃から学年別に練習するのではなく、
全員で練習するそうだ。
なので下の学年の子供たちの指導も、
上の学年の子供たちが当たり前のようにやっているのだろう。
私もそのやり方は大賛成である。
大人から教わるよりも、
ちょっと上のお兄ちゃんたちに教えてもらった方が、
自然と耳に入るものだと思う。
息子も帰り際に、
『俺、移籍しよかな。』
と真顔で言っていたらしい。
ちなみに公式戦は息子のチームが勝ったのだが、
当日もそのチームの子供達が声をかけてくれたようで、
息子も嬉しそうだった。
ほんまにええチームや。


FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

テーマ : ぃえ-ヽ(*´▽`*)ノ-いv - ジャンル : ブログ

<< トレセンの結果。。。 | ホーム | 練習開始 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。