プロフィール

CMBrothers

Author:CMBrothers
園児と小学生の息子を持つ父。
(現在は中1と小3)
サッカー歴は無いがサッカーにはまる。
マニアックな性格があだとなり、知識だけが先行してしまう。
サッカーグッズの収集も好き。

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/10/20 (Wed) 02:19
久しぶりに息子と練習

そう言えば長い間息子と練習をしていなかった。
1年前はよくやっていたのだが、
仕事が忙しかったり、
暑かったりといろいろ事情があったのだろう。
おかげで私自身、
すっかり貫禄のある親父になってしまった。
昔は、
『ガリガリやないか。』
とよく言われたものだ。
懐かしいかぎりである。
という事もあって、
運動したくなっていたし、
息子もジュニアユースのセレクションに向け、
とってつけたように練習をはじめたのである。
まぁ理由はどうであれ、
練習しておくにこしたことはない。

はじめはシュート練習をしたり、
トラップの練習をしたりしていたのだが、
何か前から走り方が気になっていたので、
『俺の走りを見ろ!』
と得意気に私の走りを披露し、
息子のフォームを改善してやろうとした。
手の振り、足の入れ替えのタイミングなど、
こと細かに説明したのだが、
『わからん。』
と言われてしまったので、
『それなら俺と競争や!!』
ということになり、
息子と競争することになった。
私は若い頃は俊足だったので、
25kgの肉塊をかついでいる現在でも、
小学6年生ごときに負ける気はしなかった。
『お前のタイミングでヨーイドンって言うてもええで。』
と余裕しゃくしゃくで言ったのだが、
スタートと同時に私の思惑がくずれていった。
息子が早くなったのか、
私が遅くなったのかわからないが、
本気を出してもなかなかぶっちぎれないのだ。
かろうじて半馬身差で勝利することができたのだが、
『あんまり俺とかわらへんやん!!』
と息子に言われてしまった。
さすがに悔しいので、
『アホかっ!!流したんや!!』
と言ってしまった。
もうそろそろ負けそうなので、
息子との勝負は来世までおあずけにする。

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

<< 試合 | ホーム | ジュニアユースセレクション >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。