プロフィール

CMBrothers

Author:CMBrothers
園児と小学生の息子を持つ父。
(現在は中1と小3)
サッカー歴は無いがサッカーにはまる。
マニアックな性格があだとなり、知識だけが先行してしまう。
サッカーグッズの収集も好き。

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/01/15 (Sun) 23:39
トレーニングマッチ

今日は息子のトレーニングマッチがあった。
ジュニア時代に同じチームにいた子が所属するチームと対決する。
私の転勤で、
引っ越してしまったために、
なかなか友達と再会できないでいたので、
息子も喜んでいた。
以前にも書いたが、
サッカーを続けていれば、
いろんなところで再会できるもんである。

試合はお互いにあまり良い内容ではなかったように思ったが、
息子も、その友達も得点をしていたし、
お互い負けられない闘いがあったようである。

最近になってよく思う事は、
どこのチームを見てもよく思うのだが、
どうもチームスポーツの楽しさが解っているのか疑問である。
選手同士のコミュニケーションが足らなさすぎる気がする。
オフの日だとか、
トレーニングの合間を見ると、
普通に仲良く過ごしている。
私が言いたいのはそういうコミュニケーションではなく、
サッカーのゲームのためのコミュニケーションである。

コーチから言われる事をするのは大切な事だと思うが、
それ以前に選手間で、
お互いの長所、短所を理解し、
補い、利用するためのコミュニケーションが取れていないと思う。
特にサッカーは育成年代はドリブルがどうだとか、
パスサッカーはどうとか、いろいろと意見はあるのだろうが、
本来サッカーはチームスポーツなんだから、
選手間でニヤニヤしながら悪巧みをした方が楽しいのにと思う。
それがまんまとハマったときの喜びがチームスポーツの醍醐味ではないだろうか。
何かが欠落している気がする。。。
息子が小学生のころ、
『平日は何か習っているの?』
と息子の友達に聞くと、
『サッカー習ってる。』
と答える子がいた。
うちの息子にも、
『お前サッカー習ってるんやろ?』
とか聞いてくる子もいた。
もはやサッカーは習い事になってしまったのだろうか?
ひょっとすると多くの子供が、
サッカーの試合の時間を、
習い事をこなしているだけの子が多いのではないだろうか?
ちょっと切ない気がする。。。

スポンサーサイト

テーマ : (´・ω・`) - ジャンル : ブログ

<< またまた放置 | ホーム | 合宿 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。